So-net無料ブログ作成

最近すごくびっくりしたギリシャの話

最近悪い方に有名なギリシャですが、先日NHKの『知られざる大英博物館 古代ギリシャ』の特集番組をみてとってもびっくりしたことがあります。

ギリシャといえばパルテノン神殿や大理石でできた女神などの石像ですよね。

どの歴史的遺産を見ても建造物、芸術品は綺麗な真っ白で、ギリシャという国自体のイメージが『白』って感じがしますよね。

でもなんと・・・!

実はあれ全部昔は鮮やかな色がついてたんですって!

うそ~ん\(~o~)/

「白い文明」だと思ってたギリシャが本当は色鮮やかな色で塗られていました。

しかもただ塗られているってだけじゃなくて、かなり沢山の色と複雑な模様がたくさんあったらしいのです。

こちらの写真をみてください↓

http://www.nhk.or.jp/britishmuseum/lineup/greece.html

正直なかなかショッキングな内容でした。

なんとつい250年ほど前にある著名な歴史美術家が「ギリシャこそがヨーロッパの起源であり、その文明は白かった!文句はみとめん」

って言ったせいで、その後だれもギリシャに色があったとは言えず、そのうち世間にもあの白いイメージが定着してしまった。

という内容でした。

先日留学した時に大英博物館にいって、ギリシャのコーナーの石像やパルテノン神殿の一部もみました。

その撮った写真↓

2012-02-06 13.19.09.jpg2012-02-06 13.21.39.jpg

あれに本当は色がついていたとは信じられないですね~(>_<)


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。